脂性の方にもおすすめまつ毛の栄養剤

目元の印象を強くする効果について考える女性

長くて太いまつ毛は、目元の印象を強くする効果があります。
しかし、このまつ毛、実は男性ホルモンの影響にって太くて長毛が生えやすい為、目元の印象を明るくしたいと思っている女性の場合、ホルモンの影響により、短く細くなる傾向にあります。
まつ毛の生え変わる周期は一般的には3カ月から4カ月です。
今生えているまつ毛を更に太くすることも大切ですが、毛根に栄養剤を与えて新しく生えてくるまつ毛を太く、長くするようにするのもおすすめです。
脂性の場合、毛穴が詰まりやすいので、栄養剤を塗る前にはしっかりと洗顔して毛穴の汚れを除去しておきましょう。
そうしないと、栄養剤が入りにくいのです。
また、皮膚に栄養が少ない状態でも、脂性になるため、栄養を与えることによって、脂性が改善されることもあります。
一般的に、まつ毛に良いとされている美容液成分は下記のようなものがあります。
薬草系ではセンブリエキスやオタネニンジン根エキス。
アミノ酸系などでは、ビオチノイルトリペプチド-1、オクタペプチド-2などの機能性ペプチド、ヒアルロン酸、パンテノール、加水分解シルク、コラーゲン、BG などがあります。
これらの成分をブレンドされた状態で販売されていますので、洗顔後に付けましょう。
最初にもお伝えした通り、まつ毛の生え変わる周期は3カ月から4カ月ですから、効果を実感出来るのは最低でも3カ月は必要です。
焦らずに根気よく続けて太くて長いまつ毛を生やすようにしましょう。
毛は睡眠中に伸びるとされています。
寝る前にもしっかりと栄養剤を塗るようにしましょう。
23:00~2:00の間が伸びやすいとされていますので、この時間はしっかりと熟睡できるように早めに寝るように心掛けましょう。