まつ毛が伸びるサイクルについて

まつ毛が伸びるサイクルを計る

お菓子が好きで毎日食べているという人もいるかもしれません。
しかし、チョコレートやスナックなどのお菓子には体に必要な栄養素などがほとんど含まれていませんし、肥満や糖尿病などの原因になってしまうこともあるので注意しましょう。
ムダ毛が気になっており、自己処理を繰り返している人もいるでしょう。
しかし、自己処理を繰り返すと肌トラブルが起こりやすくなるため、プロによる脱毛を受けるのがおすすめです。
長くボリュームのあるまつ毛は目を大きく見せる効果がありますし、女性ならこだわりたいものでしょう。まつ毛を育てたいけれど、とりあえず美容液を使っているだけだという人もいるかもしれません。
しかし、まつ毛を伸ばすためには毛の生える仕組みや良くない習慣などを知っておく必要があります。
日本人のまつ毛は平均すると7mm程度の長さと言われており、上まつげが100~150本、下まつげは50~75本前後とされています。
まつげが成長する期間は約1ヶ月程度であり、長く伸ばすためには成長期を長くすることが大切です。ちなみに、欧米人のまつ毛は8mm程度となっており、成長期も日本人より長いということです。
眠い時などに目を擦ってしまう癖のある人もいるかもしれません。
しかし、まつ毛というのは少し刺激を与えただけでも簡単に抜け落ちてしまいますし、できるだけ擦らないようにすることが大切です。
また、洗顔やクレンジングの時も刺激に注意が必要であり、貴重な成長期をできるだけ長くするように心がけましょう。
ちなみに、アイメイクはつけている時間が長いほどまつ毛にかかる負担も大きくなってしまいます。夜はきちんとアイメイクを落としてから眠るようにしましょう。